身近な草花や、ハートで感じるスピリチュアルな話題や、詩や音楽や美術展、日常事等、徒然に記します。

「ハイアーセルフになる瞑想」 サネヤ・ロウマン著:スピリチュアル・グロースより


柔らかな光と新緑
柔らかな光と新緑の画像

菱ピンクライン

 

紫花アイコン  平成から令和へ
元号が変わる、日本にとっては意義のある転換イベントは、エネルギー面で大きな波が起きたタイミングでもあります。変化の波ですね。

この変化のタイミングで、この度の連休中、諸々の断捨離に励みました。本や衣服や雑貨品やファイルや書類やPC内のデータ等々で、それなりに手間と労力と時間もかかりました。

そんな中、見つけて保存し直したものも有ります。例えば、古いテープに残された自分の声での誘導瞑想の録音です。以前レイキ講座を行っている頃に活用した録音もあり、懐かしいのと、内容も、それを処分する必要はないなということで、ボイスレコーダーの方にデータを移して、小さくして保管することに。

 

その中のひとつに、「ハイアーセルフになるための瞑想」というのがありました。
サネヤ・ロウマンさんの著書「スピリチュアル・グロース」を参考にしています。
本は1994年出版で、古いものです。

 

※ サネヤ・ロウマンさんの著書は、光の存在オリンさんから、サネヤ・ロウマンさんを介して伝った、チャネリングメッセージ本になります。
光の存在オリンさんのメッセージは、(感じ方は人それぞれとは言え、私が読んだ範囲の私感では)全般的にソフトで、平易で、親しみやすい方ではないかと思います。

 

録音データが出てきたのをきっかけにその本を(全部ではないのですが)読み返してみると、なかなか良いのではないかな~と。
書棚の奥に仕舞い込んで、すっかり忘れていましたが、時の彼方に埋もれさせていた本の、文章の行間から、にじむように溢れ出る光を、久々に目にする気がして、何とはなしに眩しいのでした。

 

ハイアーセルフをテーマにした内容ですが、この本を読んだ当時(たぶん97年頃)爆忙しだった私には、丁寧な説明が少々まどろっこしく感じる面があり、ある程度は読み飛ばしたと思い出します。
なので、初めて見る項目も有り・・・。オヤオヤです。

 

緑三つ葉アイコン 内容の大まかな概略は、

序章 地球の変化
第1部 高い次元に手を伸ばす
ハイアーセルフになる
光で創造する
高い意識の中に入る 他

第2部 内なる次元を開く
自分の波動を上げる
ヴォイド(空)を通過する
時間の拡張と収縮 他

第3部 外に向かって拡大する
光の源泉になる
幻想のベールを取り払う
執着を手放す 他

--終わりに ビジョン 
となります。

 

光の誘導瞑想が随所に紹介されていて、そういう面でそれを必要とする場合には、実用本とも言えるでしょうか。
今読んでも色褪せていないと思うのですが、あいにく本自体は絶版となっています。

 

菱ピンクライン

 

この本の中から誘導瞑想を一つご紹介します。
私も以前、自分用に録音して実際に何度か試してみた瞑想です。
皆様ももしお気持にフィットしそうでしたら、どうぞお試しになってみてください。

 

ハイアーセルフになるための瞑想

 

1、目を開くか閉じるかして、座り、体が楽になるように、姿勢を調整し、手は両脇に置いてください。それから、まず深呼吸してください。

 

2、まず自分の足の指から始めて、全身が楽になることを想像してください。足、ふくらはぎ、股、それから、上にいって、腹部、お尻、胸、背中、肩にそれぞれくつろぎの感覚を与えてください。
次に、腕、手、首、頭、顔をくつろがせてください。それから、あごと目のまわりの筋肉をくつろがせてください。

3、エネルギーが背骨をスムーズに流れるように、姿勢を調整してください。それから、横隔膜の下と腹部をできるだけ動かさずに、胸に十分息を吸ってください。数回胸に息を吸い、自分がどう感じるのかに気づいて下さい。それから、腹部に数回息を吸い、この後で数回、胸と腹部の両方に息を吸ってください。

4、背骨がもっとまっすぐになるように、深呼吸して、胸をまっすぐにし、上に引き上げてください。このとき、必要なら、頭の後ろと首も調整して、最も楽にまっすぐになる姿勢にしてください。
こうすると、感情体を柔軟にし、ハートのセンターを開き、より高い方法で考えることが可能になります。

 

5、あなたは今、自分のハイアーセルフに出会う準備ができました。今自分が、まわりの円の中に座っている多くの高い存在たちと結びついていると想像してください。自分のまわりのいたるところにある平和、喜び、愛を感じてください。これらの存在たちはここにいて、あなたが自分のハイアーセルフに会うのを助けてくれます。

 

6、あなたのハイアーセルフが遠くにいて、自分のほうに近づいて来ると想像してください。それが美しくキラキラと光り、光を放射していると思い描くこともできます。

自分のハイアーセルフに挨拶をし、歓迎し、もっと近寄るように呼びかけてください。心の中で、もっとハイアーセルフと強くつながることができるように、ハイアーセルフに頼んでください。

自分をとりまき、抱きしめているその愛の輝きを感じてください。ハイアーセルフから光線がやって来るのを感じ、これらの光線があなたに触れるとき、自分の波動が増すのを感じてください。

あたなのハイアーセルフは今あなたに溶け込み、あなたと一つになりつつあります。自分のエネルギーの一部を再生するかのように、自分の分子や原子がそれに溶け込むのを感じてください。

自分のエネルギーパターンが、すべてハイアーセルフの輝きを帯びるまで、さらにもっとハイアーセルフがあなたに溶けこむようにしてください。

今、あなたとハイアーセルフは一つです。

 

7、ハイアーセルフになった今、呼吸を解放し、体にもっと大きな流れを生み出してください。ハイアーセルフとして座っているように、自分の姿勢を調整してください。また、ハイアーセルフとして、自分の自信と知恵を反映するように、肩や胸を調整して下さい。ハイアーセルフとして、あなたはどんな表情を顔に浮かべていますか?

8、今、自分が導きを必要としている状況を考えてください。自分のハイアーセルフとして、あなたはこの状況に関して、自分にアドバイスを与えます。そのとき、自分を賢明は教師で、コンサルタントであると想像してください。この状況に関して、自分にどんなアドバイスを与えますか。必要なら、答えを声に出して話したり、書き取ったりしてください。

9、ハイアーセルフとして、自分の霊的成長や高い目的などに関して、何かメッセージはありませんか。

 

10、あなたと一体になってくれたことに対して、また、必要なだけ長時間一緒に座ってくれたことに対して、自分のハイアーセルフに感謝してください。

 

出典:サネヤ・ロウマン著「スピリチュアル・グロース」
 第1部 1章 ハイアーセルフになる より
(訳 中嶋慶太 高木悠鼓)

 

参考書籍 (絶版のため、現在販売されているのは中古になります。)

 

 

銀杏葉アイコン ~お読み下さって有難うございます。~ 
足跡代りに下記ボタンのどれかをクリックいただけますと、励みに成ります。(*^_^*)
 ↓
web拍手 by FC2

 

— © 2016年 Life綴り ~風の光・花の音~ —

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


このブログについて

ローズ色小花 写真
徒然に記すMyBlogにお立ち寄り下さって、有難うございます。

 このブログについて、書き手について等、大まかですが、こちらの頁に記載しています。
 ゆっくり更新になりますが、宜しくお願い致します。

公式HP

菖蒲花写真

ハートの癒し、安らぎ、クリアリングなど、変容プロセスのサポート Harmony of irises  http://39irises.jp
☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。
心に響くものがありましたら、どうぞお気軽にご訪問下さい。

アマゾン検索

どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

Rakuten