身近な草花や、ハートで感じるスピリチュアルな話題や、詩や音楽や美術展、日常事等、徒然に記します。

「幻想のベールを取り払う瞑想」サネヤ・ロウマン著:スピリチュアル・グロースより

ワインレッドの紫陽花
雨続きの日、紫陽花が生き生きして見えます。
飾りライン紫菱

 

紫花アイコン この記事は、
前記事続きのつもりで5月に書き始めていたものですが、何かと慌ただしく、ブログに向き合えないまま、放置状態になっていました。
時すでに7月・・・・・ずいぶん遅くなりましたが、頑張って書きあげることにします。

 

光の存在・オリンさんからのチャネリングによる、サネヤ・ロウマンさんの90年代の著書「スピリチュアル・グロース」から、ユニークですが簡単な誘導瞑想を、前記事に加えてもう一つご紹介します。

もしお気持ちが向くようでしたら、ご自身で録音なさって、お試しになってみてください。
ご自分に合うように、言葉の変更や流れの応用などは、どうぞご自由に。

 

三日月 アイコン 幻想のベールを取り払うための瞑想

 

1、深呼吸ををして、体を楽にし、光を自分に呼び入れてください。光の繭の中で、多くの高い存在たちがいる寺院へと旅してください。そこに到着した時、ハイアーセルフがあなたを出迎え、あなたを美しい中庭へと案内します。そこで、多くの高い存在たちがあなたに加わり、ハイアーセルフがあなたのかたわらに立っています。

 

2、ハイアーセルフがあなたに、本当に幻想のベールを取り払う準備が出来ているかどうか尋ねます。そうしたら、自己の内側に入って、自分は現実をはっきり見る準備ができているかどうか、また、人々を見て、幻想に惑わされずに、彼らを理解する準備ができているかどうか、決めてください。あなたは自分の権威になり、自分の知恵を信頼する準備が出来ていますか。ベールがなくなれば、世界は変わって見えます。

 

3、準備が出来たと決心すると、ハイアーセルフがベールを取り払いますが、そのとき、すべての存在たちがあなたに光を送って助けてくれます。「私は真実を<知る>準備が出来ている。真実を<見る>準備ができている。真実に<なる>準備ができている」と自分に言い聞かせてください。この言葉を言うとき、ベールを取り払うために、そこにいるすべての高い存在たちが、光と愛を送ってくれることをイメージしてください。深呼吸をして、ベールが上がっていくのを感じてください。

 

4、ベールを取り払ったら、ハイアーセルフと融合してください。もうあなたは自らすすんで真実を知り、真実を見、真実になろうとしているのですから、ハイアーセルフが自分とさらに完全に溶け合っていくのを感じてください。今、あなたとハイアーセルフは一つです。

 

5、ベールを取り払うとき、喜びと祝福を感じてください。今、人生のあらゆる領域で、現実をハイアーセルフの目を通して見ることができます。この光の中にしばらくすわってください。そして、現実をはっきり見るのを妨げてきた霧を、太陽が消し去りながら、あなたに光を注いでいるところをイメージしてください。自分がどんなにハートを開き、拡大し、透明になったかを感じてください。

 

6、物事は違って見え始めますが、これが本当の現実です。それは、快適で、しかも、あなたの成長にともなって起こることでしょう。光を浴び、まわりにあるものを愛してください。そして、準備ができたら、部屋に戻ってきて下さい。

 

出典:サネヤ・ロウマン著書「スピリチュアル・グロース」
頁212~頁214

 

 

緑三つ葉アイコン 私たちは(そのことに気付いている、気付いていないは別として、)多くの場合に、幾重にも重なった幻想のベールをとおして物事を見、判断もしています。それは(そのベールは)相当な硬さであったり厚さであったりする場合が、多々あります。
幻想のベールを取り払うというのは、言葉では簡単でも、感情が絡むなどもあって、なかなか容易ではないかもしれません。し、また勇気も要ることかもしれません。

上記は、ビジュアル瞑想をとおしての一つの安全な方法です。お役に立ちそうでしたら、どうぞご活用ください。

 

飾りライン紫菱

 

「スピリチュアル・グロース」は前記事でご紹介していますので、
それ以外の、サネヤ・ロウマンさんの著書をご紹介します。とは言え、どれも古くて中古本になるようですので、読みやすそうなのを一冊だけにします。

 


パーソナル・パワー―光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語る

 

 

銀杏葉アイコン ~お読み下さって有難うございます。~ 
足跡代りに下記ボタンのどれかをクリックいただけますと、励みに成ります。(*^_^*)
 ↓
web拍手 by FC2

 

— © 2016年 Life綴り ~風の光・花の音~ —

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


このブログについて

ローズ色の小花
徒然に記すMyBlogにお立ち寄り下さって、有難うございます。

 このブログについて、書き手について等、大まかですが、こちらの頁に記載しています。
 ゆっくり更新になりますが、宜しくお願い致します。

公式HP

菖蒲花写真

ハートの癒し、安らぎ、クリアリングなど、変容プロセスのサポート Harmony of irises  http://39irises.jp
☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。
心に響くものがありましたら、どうぞお気軽にご訪問下さい。

アマゾン検索

どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

Rakuten