身近な草花や、ハートで感じるスピリチュアルな話題や、詩や音楽や美術展、日常事等、徒然に記します。

三日月を見上げて。 予知夢は時にショック。 (追記有り)

雪と椿
雪と椿 (Myアルバムより)

グレー和風花右ライン

前々の記事で
少しだけ触れている現在身内一家に起きている事柄は、
実は私の夢には、昨年12月に3度にわたり、予知&警告的ビジョンとして現れていました。
どれも暗示的で抽象的でもあったため、意味が判らなかったのですが、

その意味が紐解けてみると、私自身もそれなりに動揺しました。
(詳しくは控えますが。)

また、この一家は市外の遠くに住んでいるのですが、
現在は各人で感情が入り乱れ高ぶっているようで、それらの感情の動きが
遠方の私にもテレパシックな波紋のように伝わってきていて、
加えて心理相談やSOS的な電話やメールがあると、
親族としてどう対応すべきか、人として or 自分としても、どう在るべきかなど、
苦慮します。

前々記事では「干渉なき援助」というカードをご紹介していますが、
確かにそうではあっても
実際に直面状況となると、なかなか容易くはなく・・・・。
身内は人生上の試練に直面しているわけですが、
私の方も、親族の立場で、ある程度の距離を持って”観る”試練とでも言いましょうか、

そういうものに直面しているようなもので、
それもなかなか手ごわく辛いものがあり・・・・・・。
やがては、様々な形で各人でこのプロセスを超えてゆくのでしょうが、
目下は途中ということで・・・・・ (ーー;。

 

グレー和風ライン1-1

 

今日は、身内から繰り返し来たメールと電話に少々心疲れてしまい、
夕方遅く、もう暗くなっていましたが、
散歩に出かけ、
ご近所の高所で足を止め、
遠くの三日月を見上げて、思案というか、フーと息をついてきました。

どうすることも出来ないことの前で、
お手上げとはこういうことなのだと、嘆息も混じりつつ・・・・・。

 

★ 追記

翌々日、
私は元気です。(笑)
身内も大丈夫と信じます。

 

  —  © 2016年  Life綴り ~風の光・花の音~  —

関連記事

コメントは利用できません。

このブログについて

ローズ色の小花
徒然に記すMyBlogにお立ち寄り下さって、有難うございます。

 このブログについて、書き手について等、大まかですが、こちらの頁に記載しています。
 ゆっくり更新になりますが、宜しくお願い致します。

公式HP

菖蒲花写真

ハートの癒し、安らぎ、クリアリングなど、変容プロセスのサポート Harmony of irises  http://39irises.jp
☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。
心に響くものがありましたら、どうぞお気軽にご訪問下さい。

アマゾン検索

どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

Rakuten