身近な草花や、ハートで感じるスピリチュアルな話題や、詩や音楽や美術展、日常事等、徒然に記します。

平成が終わるに際し、感謝。

 

 始発の近鉄特急で伊勢神宮へ、車窓より日の出。
(2019年1月撮影)日の出 車窓より

飾りライン紫菱

 

平成がいよいよ終わりますね。

平成が終わるということは
子供の頃からいつも報道の中で当たり前のように見慣れてもいた、昭和皇太子・妃、時代からの両陛下のお姿が拝見出来なくなるということであり、
それは、元号が変わるという実質的なこと以上に、自分的にはいささか寂しさを覚えます。

 

両陛下は日本の伝統文化的な象徴として重要な役割を担い続けていらしたことは、言うまでも無いのですが、
同時に徳という意味でも、非常に高いレベルの象徴であって下さったと(私感では)感じていました。
徳という面では、お二人はそれぞれに常に並々ならぬ努力をされていらしたのではないでしょうか?

 

それは(私のただの感覚的or偏見的見方かもしれませんが)、お二人が放つ”オーラ”に現れていたように思います。人徳のオーラと言うべきかもしれません。
(ここで言うオーラは主に周りに放たれる雰囲気、気のようなものと解釈下さい。色彩を帯びて見えることもありますが。)
オーラは、心や行動や常日頃の意識状態や、その時々で変化する感情からも生まれ発せられる、その人の魂&内なるものの表出そのものと見ています。なのでオーラは基本的には嘘をつけません。
報道でしか拝見したことがあいにくありませんが、報道で拝見する限り、お二人のオーラの柔らかな拡がりは、いつも並外れたものがあるように感じていました。

 

ローズ色の薔薇の花 ぼかし入り写真 ミニサイズ

 

伊勢神宮に、退位のご報告で最後の地方公務としてお出かけのお二人のお姿には、見納め的な感慨も感じました。沿道の各所で集まった人たちも同じ思いだったのでしょうね。

 

平成が終ろうとする今、庶民の片隅からですが、長い間、お疲れ様でございました、と申し上げたいです。

ゆるやかで穏やかな今後でありますよう、心を込めて、お祈り申し上げます。光アイコン

 

 

 

— © 2016年 Life綴り ~風の光・花の音~ —

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


このブログについて

ローズ色の小花
徒然に記すMyBlogにお立ち寄り下さって、有難うございます。

 このブログについて、書き手について等、大まかですが、こちらの頁に記載しています。
 ゆっくり更新になりますが、宜しくお願い致します。

公式HP

菖蒲花写真

ハートの癒し、安らぎ、クリアリングなど、変容プロセスのサポート Harmony of irises  http://39irises.jp
☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。
心に響くものがありましたら、どうぞお気軽にご訪問下さい。

アマゾン検索

どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

Rakuten